MENU
ドラマ

【100万回言えばよかった】主題歌がポップで明るすぎ!ドラマの内容と曲が全然あってない!?

100万回言えばよかった

井上真央×佐藤健×松山ケンイチさんの出演が話題のTBS金曜ドラマ、

【100万回言えばよかった】

ミステリーの要素が徐々に出てきて、毎回続きが気になります。

しかしシリアスな感じで終わったところで流れる主題歌が、

全然内容と合っていないと話題になっています。

実際どうなのでしょうか?

SNSの声をまとめました!

【100万回言えばよかった】主題歌がポップで明るすぎ!

【100万回言えばよかった】の主題歌は、

マカロニえんぴつの『リンジュー・ラヴ』という曲です。

百万回言えばよかった 曲 合わない 百万回言えばよかった 曲合わない

曲の始まりがとても明るいので、POPな印象が強くなりますね。

【100万回言えばよかった】ドラマの内容と曲が全然合ってない!?

ドラマの内容としては、恋人を想い涙するシーンが多かったり、

ミステリーの要素もふんだんに入っています。

SNSの声

そこでこの主題歌が流れてしまうと、

百万回言えばよかった 曲合わない 百万回言えばよかった 曲合わない 百万回言えばよかった 曲合わない


百万回言えばよかった 曲合わない百万回言えばよかった 曲合わない

百万回言えばよかった 曲合わない

シリアスな場面で急に流れると違和感が半端ありません。

本当に合ってないのか?歌詞を確認してみた

今回のマカロニえんぴつの『リンジュー・ラブ』は、

この脚本のために書き下ろされた新曲。

合わないはずがない?ですよね。

実際に歌詞を読んでみると、佐藤健さん演じる幽霊になってしまった鳥野直木の気持ちを代弁しているような歌詞だったり、

恋人が幽霊になってしまった井上真央さん演じる相馬悠依の気持ちを表していたりしていることがわかります。

歌詞をしっかり聞いてみると良いかもしれませんね!

まとめ

ドラマ【100万回言えばよかった】の主題歌について、ネットの声をまとめました。

歌詞をしっかり聞いてみると、ドラマの世界観と同じなのですが、

なかなか歌詞が頭に入ってこないくらいポップなメロディーです。

『リンジュー・ラヴ』 =ご臨終

とかけているのでは?と言われているくらいなので、

最終回までにはハマってくるのでしょうか?

今後の展開が楽しみですね!