恋愛

【アプリ100人】彼女作った僕の最短で作るロードマップ!多数から求愛されてハーレム状態にもなりました


彼女ができない君が多数から求愛されるようになる

どう頑張っても彼女ができない。モテる本やSNSなどもチェックしたり、Google検索などをしてみたものの、彼女ができない。

学校での出会いはあるけど、前向きに慣れない。また職場での出会いもない。

現状、彼女ができないことをなんとかしたい…

 

彼女ができない…そんなことで困っていませんか?だけど、彼女を作りたいけど簡単には作るのが難しいですよね。

確かに学業が大変だったり、仕事が大変だったりして出会いの可能性が落ちる理由もわかります。しかし、それではいつになっても彼女はできないかもしれませんよね。

 

 

そんな君のために、今回は元ホストの恋愛経験や心理学を使った最短で彼女を作るロードマップを作成しました!

 

この記事を読むことによって

どうしたら不特定多数の女性から求愛されてハーレムになれるか?」がわかり、行動すれば実現が可能

 

私についてはこちら、自信持って発言できるのは私の過去に色々あったからです。

 

↓こちらのブログを見て、私も同じことを思ったのですが、あなたがモテない原因は、オスとしての価値が低くなっているからです。

しかし、大丈夫。この記事で解説するノウハウを知り、デートに挑めばあなたは不特定多数の女性から求愛されちゃいます。

http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51896854.html

女性と接するマインドについて

私は、ホストになる前全くモテませんでした。見た目は結構カッコイイのですが、女性への接し方が全くわからず、高校生の時に好きだった女の子も振られる始末。

私はとりあえずモテたい!」という野望があったので、ホストになることにしました。そのあとは、自分なりに毎回女性の観察と、どのように対応すれば女性から魅力的に見られるのか?を追求し、試行錯誤をしていました。

 

今までの経験から考察すると、本質的な恋愛論を話したら、私たち人間も動物だと言うことです。魅力ある異性「オスやメス」はモテます

そして、一番知っておきたいことが、魅力がありそうに演出することで、あなたに魅力がなかったとしてもモテるようになります。

これは、おそらく人間にしかできないことでしょう。

「ズバリ!」女性はどんなオスが好きかというと、筋肉があって強いか、頭の知性があって強いのか、このどちらかになります。

↓これモテます。


簡単にモテる方法としては「筋トレ!」と言いたくなりますが、頭の知性があるように演出する恋愛悪魔的テクニックを思いつきました。

 

ある日行き着いたのは、根拠は無くても良いので自信があるだけで良いということがわかりました。

・自信があるオスはどんな奴でもカッコイイ

・女性は自信の根拠を見抜けないので、無くてもOK

女性と接する時は、自信がある自分を最初は演じてください。

例えば、

・女性とLINEしたり、電話したり、デートしたりする時に「俺はたくさんの女性からモテている」と何度も心に誓ってみてください。

そうすると、本当にそうなってくるので!

女性と出会う方法

私がホストを始めてからより多くの女性と出会うために使っていたのはマッチングアプリでした。

マッチングアプリは、街での声かけに比べてかなり楽で、メッセージや電話をするだけでデートに繋げることができるのでおすすめです。

他にも、

・街での声かけは勇気が必要だったので、街を散歩して気になるショップに入って、タイプな女性が居たら話しかけて、LINEの書いた紙を渡したりしてました

アパレルとかだったら似合う服を見つけてもらって、雑談しつつ「気になるし、せっかくの出会いに後悔したくないから、興味あったらLINEください!」な感じで紙を渡していました。

意外と、LINEが来て、デートをしたりできたので、一つの女性との出会い方だなと私は思いました。

 

女性と出会うには、自分からチャンスを作るしかありません。

私の実体験から女性との出会い方をまとめると

・マッチングアプリを使う

・街での声かけは勇気が居ると思うので、ショップ店員の女性に「この服似合いますか?」とか「おすすめの商品ありますか?」と声を掛ける練習。

・チャンスあったらLINE書いた紙を渡してみてください。「気になっちゃったんで興味あったら返事ちょーだい」みたいな感じでOKです。

街での声かけは、街を歩くのが楽しくなる理由にもなりますし、私はよく日本全国に移動するので、気になる女性が居たら出会いを作って頑張ってます。

チャンスは自分で作るしかありません!

LINEやメッセージの必勝法

マッチングアプリにしても、LINEにしてもメッセージの返信がデートまでの大切なツールになりました。

私も最初はどんな返事をしたら良いのか分からず、既読無視で終わってしまったり、返事が来なくなることも多数経験しています。

ホストをしていた時にも、女性とのLINEはとても大切なポイントであるとわかりました。現代の恋愛を制するものは、LINE恋愛テクを知っているものと言わんばかりだなと感じました。

私は、先輩からLINE恋愛テクニックを色々と教えてもらいました。すると、かなり女性からの食いつきが良くなり、LINEの返事が既読無視されたり、返事が来ないことが減りました!

 

具体的に何をするようにしたかと言うと…

・LINEの返事を遅くすること

・LINEの返事は適当にすること

・LINEは必要以上にせず、電話やデートに繋げること

LINEの返事を遅くする理由は、単純に相手に自分のことを考えさせるためです。この効果はデートの後や電話後などのある程度、お互いのことがわかってきた状態で使えます。

例えば、デート後はLINEを1日しないなど。そして、簡単な言い訳をしっかりして返事をすること。「そうだったのか」と思わせるようにね。

優しすぎることや、親切すぎることはモテに繋がりませんでした。LINEの返事はあなたが思うよりも適当に返事すること。これを試してみてください。

あとは、LINEなどのメッセージは初心者にとって自爆しやすいツールなので、電話やデートに繋げるツールであることを理解しておいてください。

LINEメッセージで電話へ繋げて、電話中にデートの予定を立ててしまうのが私のルーティンでした。

電話なら即日会える可能性が高いです。なぜなら、電話は考えさせる暇を与えさせないツールなので、デート約束の難易度はかなり低いと感じたからです。

デートの誘い方

デートを誘うとなったとき、私はLINEのメッセージではなく、できる限り電話でするようにしていました。

なぜなら、LINEメッセージだと考えさせる時間を与えてしまうので、断れる可能性が高くなりますし、何かと面倒だなと思ったからです。

電話なら、午前中に電話したとして、その日の午後会うことになったことが多く、かなりLINEメッセージするよりも効率的にデートへ進めたように感じました。

何度も電話やメッセージをしてデートの誘い方の必勝法を思いつきました。

 

それは、女性に考えさせないことです。

例えば、今月いつ空いてる?よりも今週の土曜日と日曜日だったらどっちが空いてる?の方があなたが聞かれたとしても、返事するのが楽じゃないですか?

女の子にできる限り返事をしやすく返すことが大切です。

他にも、どこか食事やカフェに行くなら、どっか食べに行こうとかどっかのカフェ行こうよりも、ここのラーメン屋かここのイタリアン気になるんだけどどっちか行かない?の方が返事しやすいですよね。

これダブルバインドっていう心理学に似ていて、後から心理学って優秀だなと思ってしまいました。二つの要求を提示することで、断られる確率を落とすことができる心理学みたいなものです。

とりあえず、ここだけに集中してたくさんの女性とデートまで踏み込んでください。

デートでするべきこと

私がまだ非モテだった頃は、デート中は緊張したり、嫌われないか不安になったりして、何も考える余裕がありませんでした。

だからこそ、女性をドキドキさせたり楽しませることが全くできていなかったことに後に気づきました。

まずは、たくさんの女性と触れ合うことで、デート自体になれる練習をしました。例えば、ゲームなどを練習すると、次第に慣れてきて余裕が生まれてきますよね?

それと一緒です。ホストをしながら女性と触れ合う回数を増やし、暇な時間があればマッチングアプリで女性と会ってデートをして、デートの流れや、デートに慣れるということをしました。

そして、何点かデート中にするべきことが見えてきました。

 

それは…

・デート前にデートのイメージを立てておくこと

・相手の求めるものを想像し、それをデートに用いること

デート中にするべきことと書きましたが、デートは始まる前に勝負が付いているんです。

 

デート前にデートのイメージを立てておくメリットは、デートをスムーズかつ余裕を見せることができます。

なぜなら、ここに行ってここがダメならこっち行って、など予定を立てておけば臨機応変に対応することができますよね。

これが余裕に見えるキッカケになりますし、あなた自信が焦ることなく、余裕を持ってデートに向かうことができますよ。

 

相手の求めるものを想像し、それをデートに用いることのメリットは、競合のオスに比べて印象に残るデートが可能になることです。いわゆるモテるデート。

例えば、電話やメッセージを使い、相手のニーズを掴み取ります。例えば、好きなものや好きな食べ物、楽しみたいと思っているニーズを知ることができれば、それをデートに組み入れるだけで上手くいきます。

逆に、相手が自分のためにデートを予定してくれて、それが自分の好きなものや好きな食べ物だったら、かなり考えてくれたんだなって思いますよね。

これは、デート後にも強く印象に残り、他の男性よりも印象的に見られる。=魅力的なオスと認識されます!

彼女化する告白のタイミング

彼女化するためには、相手の理解を深めることだったり、相手に好きって思わせる必要がありました。

私は、過去ただ好きだから告白したことがありましたが、当然上手く行きませんでした。振られました。

原因を追求したところ、相手が好きになっても居ないし、相手のことを本当に理解していたか?と疑問がたくさん出てきました。

逆に相手の気持ちになってみると見えてきました。確かに、少しは興味が会ってデートはしたけど、まだ自分が好きでは無いのに告白されても、なんだか彼女になりたいなんて思わないよなって。

だから「ここでどうしたら彼女になっても良いのか?」と試行錯誤してみました。

 

それは、

・好きになってしまった状態

・尊敬を抱いたり、あまり言えないことを聞いてくれたりと信頼している状態

 

好きになってしまった状態。これはいわゆる心理学や脳科学を独学したところ見えてきました。

どうも、人間が恋愛「好きになってしまった」感情になるときは、脳内ホルモンであるPEAがドバドバに放出されるとのことです。

ちなみに、PEAが効果的に出るのは、緊張と不安な気持ちが発生する時とのこと。

↓こちらでPEAについて解説してます。

恋をさせちゃうことができる?脳内ホルモンPEAで「一緒に居たい」と言われる

↓サンクコスト理論もかなり効果的なので、ぜひ学習してみてください

【元ナンパ師】恋愛の9割はサンクコスト理論。求愛されまくることが実現できる心理学

要は、女性に緊張させたり不安な気持ちにさせれば好きにさせることができるということです。

例えば、デートは力入れて、デート後のLINEの返事を遅らせて「あれ?」って不安な気持ちにしたりするのが効果的ですよね。

他にも、緊張は好きな人の前でしてしまうことが多いので、好きにさせる=不安を適度に与えることがキーポイントです。

 

また、女性に尊敬されるオスであること、あまり言えないことを聞いて理解してくれるオスになることがキーポイントです。

尊敬を獲得するには、その女性がなりたい姿に近い人であること。

例えば、その女性に「どんな人が好きなの?」「どんな人になりたいん?」「芸能人誰が好き?』と聞いたりして、なんで好きなの?と聞いていけばどんなを好むのかが簡単にわかる。

 

あまり言えないことを理解したり、信頼している状態を作るには、ラポール形成やネグと行った心理学を使うのがおすすめです。

ラポール形成とは、心が通っている状態を指します。

例えば、相手と同じ動作をしたり、同じ人間であることを示したりすること。褒めたり共感することも大切です。

「あなたはどんな時に人との信頼を感じますか?」それを考えてみてください。それをそのまま女性と接するときに試してみてください。

例えば

・自分の話を否定せず聞いてくれて、褒めてくれる人

・話を最後までしっかりと聞いてくれる人

などなどでしょう!デートをしてたくさんの女性と話して慣れてきたら、もう息をするようにできますから!

 

この記事を見ながらデートに挑んでみて

今回は、彼女を作るまでのロードマップについて、自分なりの実体験から得たノウハウについてまとめてみました。

簡潔にまとめると

女性と接する際のマインドは、とりあえず自信があるように振る舞うこと。

女性と出会うには、マッチングアプリが一番効率的に出会える。私は、街で声かけするのは勇気が必要だったので、アパレルなどのショップへ行って声かけ。気になる女性に服選んでもらって、LINEの書いた紙を渡してました。

LINEやメッセージについては、電話やデートに繋げるためのツールであることと心に刻むべし。

デートの誘い方は、ダブルバインドを使って「二つの選択」を出す。「今週いつ空いてる?」よりも「今週の土曜日、日曜日ならどっち空いてる?」の方が女性に考えさせることを減らし、LINEの返事がしやすいのでデート成約されやすくなる。

=考えさせないことが大切

デートでするべきことは、デート前に女性のニーズを掴み取ること。そして、デートの全体図をイメージしておくこと。私ならiPhoneのメモに何時に会って、そこからどこへ行ってなどをまとめてました、Googleマップにお洒落なカフェなどを保存しておくと、臨機応変に対応できちゃいます。

彼女化するタイミングは、相手が好きになった状態かつ、信頼関係が構築できた時です。PEAを刺激するために不安にさせること。自分がされて不安になることをしよう。信頼関係については、ラポール形成を意識すること。共感したり褒めたり、相手のことを相手以上に理解する「話を聞くだけで良い」ことを徹底しよう。

この記事は、「どうしたら不特定多数の女性から求愛されてハーレムになれるか?」の教科書のようなものです。

あとは、あなた自信がノウハウを実施し、たくさんの経験を継続してチャレンジすることでこの状態を実現できるようになりますよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。